鈴木淳史 suZuki atSufmi

1970年 山形県寒河江市生まれ。売文業(クラシック音楽にまつわる批評およびエッセイなど)。

旧サイトはこちら

●新刊(共著)
『村上春樹の100曲』 栗原裕一郎/藤井勉/大和田俊之/鈴木淳史/大谷能生 立東舎 2018年

●著書(単著のみ)
『クラシック悪魔の辞典』 洋泉社 1999年
『クラシック名盤ほめ殺し』 洋泉社 新書y 2000年
『クラシック批評こてんぱん』 洋泉社 新書y 2001年
『クラシック悪魔の辞典:完全版』 洋泉社 新書y 2001年
『不思議な国のクラシック 日本人のためのクラシック音楽入門』青弓社 2002年
『美しい日本の掲示板-インターネット掲示板の文化論』 洋泉社 新書y 2003年
『占いの力』 洋泉社 新書y 2004年
『「電車男」は誰なのか ”ネタ化”するコミュニケーション』 中央公論新社 2005年
『わたしの嫌いなクラシック』 洋泉社 新書y 2005年
『萌えるクラシック』 洋泉社 新書y 2006年
『チラシで楽しむクラシック』 双葉社 2007年
『愛と妄想のクラシック』 洋泉社 新書y 2007年
『背徳のクラシック・ガイド』 洋泉社 新書y 2009年
『クラシック音楽 異端審問』 アルファベータ 2010年
『クラシックは斜めに聴け!』青弓社 2017年