「ナマハゲvsパーントゥ センター街での決闘」

 渋谷にはあまり行かない。大昔、港区に住んでいたときは、近場の繁華街ということで買い物などで足を運んだものだが(当時は大きなCD屋さんも本屋さんもたくさんあったっけ)、近年はユーロスペースなどで映画を見るとき、ごくまれにBunkamura、そのあと時間があればタワーレコードに立ち寄るという程度。 […]

藤倉大の「穴子どーん」な世界

 今年の芥川音楽賞での演奏会もそうだったのだけど、若い作曲家による音響系と呼ばれる作品がここ何年か増えてきた。みんなパリ野郎になったなーという感じで。 音響系、大好きなんですよ。色とりどりの高級料亭の弁当みたいな感じで(あんまり食べたことないけど)。それぞれの素材が細やかに切り分けられ、あっさりした味付けのなか、素材同士がやんわりとしたコラボレーションを繰り広げるといったような。 […]